トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじとおすすめポイント

あらすじ

生まれる前にトッケビ(鬼)に命を救われたチ・ウンタクは、そのあとから首にトッケビの花嫁の印である痣ができ幽霊が見えるようになります。高校生になったウンタクは引き取られた叔母さんの家でも学校でも居場所がありませんでした。そんな時、命を救ってくれたトッケビと再会します。トッケビの胸にはトッケビの花嫁にしか抜けない剣が刺さっており、ウンタクはその剣を抜くことを条件に自分の居場所を手に入れます。そして、トッケビの家で、トッケビとその家を借りた死神と一緒に暮らすことになりました。
もっと詳しいトッケビのネタバレはこちらに載っていました!

おすすめポイント

このドラマはトッケビと女子高生の奇妙な恋愛を描いていますが、ストーリーが進むごとにトッケビや死神の過去が明かされていくなど、現代と時代劇をミックスさせたような壮大なファンタジー作品となっています。登場人物がそれぞれ個性的で、トッケビと幽霊の見える女子高生、トッケビの家に住む死神や独特の雰囲気をもったチキン店の女性オーナーが回を重ねるごとに複雑に絡み合っていきます。
トッケビとウンタクの恋模様は見ていてとてもキュンとしますし、大人な恋愛模様が見たいならば死神とチキン店のオーナー、サニーの訳ありな恋模様がおすすめです。一つの作品で二つの全く異なった恋愛模様を味わうことができます。
また、ファンタジー要素も強く、戦うシーンや綺麗で幻想的な花畑のシーンなど、思わず見とれてしまうような場面が多々あります。歴史的な要素も加わっているので、様々な方面から作品を楽しむことができます。
物語は、ウンタクとトッケビの恋愛模様が主軸になり、最初は恋愛感情を持っていなかった二人が一緒に暮らしていく中で惹かれていく過程が丁寧に描かれています。しかし、二人の恋愛には死の危険や本当はトッケビの花嫁ではないのではないかといった疑いが沸き上がるなど様々な困難がつきまとい、単なる恋愛ドラマではなくあくまでファンタジーとして盛り上がる要素がふんだんに盛り込まれています。
恋愛模様の他にも、コン・ユ演じるトッケビとイ・ドンウク演じる死神の絶妙な掛け合いがみていて微笑ましくなったり、演技派女優として知られるキム・ゴウンが演じる女子高生チ・ウンタクの場面によって全く変わる表情を見るのも楽しみ方の一つです。
歴史、恋愛、ホラー、ファンタジーといった様々な要素が登場人物を取り囲み、見ている方もいつの間にかトッケビの世界観に引き込まれることでしょう。