私の名前はキムサムスン あらすじ 恋の行方にハラハラドキドキ

主人公のサムスンは30歳を過ぎたちょっと太めで独身のパティシエ。3年間付き合った彼氏に浮気されたあげくクリスマスイブに振られ、おまけに仕事もクビになる。
失恋のショックで泣いていたところに年下で生意気なレストランオーナーのジノンと出会い、彼の店で働くことに...
母親からお見合いを勧められるが拒否したいジノンが亡くなった父が借金の保証人になっていて自宅が抵当に入れられることになったサムスンに「5000万ウォン」という条件を出して契約恋愛をもちかける。
わがままで自分勝手なふるまいをする年下の彼に苛立つもののいつの間にか本気になってしまうサムスン。だがある日ジノンの昔の恋人ヒジンが現れ、サムスンの恋の行方はどうなってしまうのか?

このドラマのために女優キム・ソナは体重を増やしてサムスンの役作りをしたという。ちょっとぽっちゃりした感じ、独身で付き合っていた彼に振られてボロボロになってトイレで化粧が崩れるのも気にせず大泣きしていたサムスンの姿がリアルでいい。口が悪くてまるでマシンガンのように次々と発せられる悪態をつくような言葉の数々が笑いを誘うしスーッとする。今の女性の30歳という年齢の恋や仕事の焦りとか迷いとか悩みみたいなものがうまく表現されていて「そうそう」と共感した人も多いかったのではないだろうか。
ジノンはいわゆるボンボンでわがまま勝手だけどどこか憎めない可愛さがあってそこに女性は惹かれてしまうのかな?
一緒に過ごしていくうちにどんどんジノンに本気になってしまうサムスンの前にある日突然現れるジノンの元カノのヒジン。この彼女がサムスンと違ってまた細身の美人なのです。
ジノンはある日突然姿を消したヒジンを許せないでいたが、ガンの手術を受けるためだったとわかりヨリを戻す。ヨリを戻したものの次第に自分の中にサムスンと一緒にいたいという感情があるということに気づいて、ジノンを忘れるためにハルラ山に登ったサムスンを追いかけてそこで二人は結ばれる。
ジノンはヒジンに別れを告げるものの彼女の望みを叶えるために一緒にアメリカに旅立つ。
サムスンはジノンからの連絡を待っていたが、待てど暮らせど彼からの連絡はない。でも実は毎日送っていたはずの手紙は住所を間違えていて届いていなかっただけ。
何はともあれ最後はサムスンとジノンが無事に結ばれて良かった。
ちょっとぽっちゃりでモテないサムスンの恋の行方にハラハラドキドキ。こんな夢みたいな出会いなんてあるわけないわと思いつつ、もしかしたら私にもこんな出会いが訪れるのでは?というワクワクするような気持ち、サムスンの自分に素直に向き合い仕事も恋も頑張る姿や彼女の明るいキャラクターに励まされ元気をもらった女性も多いはずでしょう。
MHKで再放送をやっているオクニョにハマっています。